運動後に眠くなってしまうのはなぜ?

こんにちは!!

#かかりつけジム Lea.lu》です!

今日もダイエット情報を余すことなくお伝えします😊




今回は、自分でもよくあり、お客様からもよく言われる疑問「運動後に眠くなってしまうのはなぜ?」についてお伝えします!


トレーニングや運動をしたら眠くなってしまうのは多くの人が経験したことのあることだと思います。


もちろん体が疲れたということもありますが、それ以外にもいくつか理由があるので、是非チェックしてみてください^ ^






【トレーニング後に眠くなる理由】


①血糖値の低下

筋トレは糖をエネルギーとして使うことで体内の血糖値が低下し、眠気を感じるようになります。




②成長ホルモンの分泌

トレーニングによって成長ホルモンの分泌が促されます。成長ホルモンは筋肉や体の修復に関わってくるのですが、それと同時に深い睡眠を誘発する効果もあります。




③疲労

筋トレや有酸素運動といったトレーニングを行うことで疲労が蓄積し、体を休めようと働くので眠くなります。




④副交感神経の影響

トレーニング中は交感神経が活発になりますが、トレーニング後は副交感神経へとシフトしていきます。

副交感神経は休息してリラックスした時に優位になり眠気を感じるようになります。




⑤体温の低下

トレーニング中は体温が上がりますが、トレーニングを終えるとかいた汗により体温が下がります。

それにより眠気がきます。






【眠くならないために】


トレーニングするとぐっすり眠れるから嬉しいという人もいれば、トレーニングが終わって眠くなるのをどうにかしたいという方もいると思います。


そんな方のために、簡単な対策をお伝えします。



①カフェインをとっておく

カフェインは眠気を覚ましてくれるだけでなく、集中力を高めたり運動のパフォーマンスを上げてくれたらといった効果も期待できます。



②糖をとっておく

筋トレのエネルギー源である糖を事前に取っておくこともいいですが、摂りすぎると逆に眠くなったりパフォーマンス低下などもあるため、摂るときは軽めにしましょう!





【最後に】


トレーニング後に眠くなるのは良いトレーニングができた証拠です。

食事・運動・休息を心がけて無理のないようにダイエット・ボディメイクを楽しんでくださいね!



あなたのカラダづくりが成功することを心から願っています^ ^


それではまた!

【福井エンタメパーソナルジム】

#かかりつけジム Lea.lu》


↓Instagramはこちら↓

https://instagram.com/lea.lu_official?igshid=1se4g766q5fai


HIITインストラクターのKENTAROでした^ ^



7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示