知っておきたいダイエット用語【有&無酸素運動】/福井ダイエット情報《#かかりつけジム Lea.lu》

こんにちは!!

#かかりつけジム Lea.lu》です!


今日もダイエット情報を余すことなくお伝えします




今日は知っておきたいダイエット用語シリーズ

【有&無酸素運動】

についてお伝えします!


「有酸素運動」「無酸素運動」のことです!



当たり前っちゃ当たり前に聞き慣れた言葉で知っている方がほとんどだと思いますが、

その内容だけではなくそれぞれの運動による効果までお伝えするので是非最後まで読んでみてください^ ^




【有酸素運動とは】


有酸素運動とは、呼吸をしながら(酸素を吸いながら)軽度〜中程度の負荷をかけるトレーニングで、酸素を使って筋肉を動かすエネルギーである脂肪を燃焼させます。



代表的なもとして、ウォーキング、ジョギング、水泳などがあります。





【有酸素運動のメリット】



●脂肪燃焼効果

有酸素運動は「体脂肪」をエネルギーにするため、脂肪燃焼効果があると言われています。


●心肺機能の向上

簡単に言うと体力がつくということで疲れにくくなったり、「階段の登り降りで息切れする。」といったことがなくなるといった効果があります。


●高血圧の改善

有酸素運動を行うことで、ホルモンが血圧を下げる働きをします。

有酸素運動を継続的に行うことで血圧を下げるためのホルモンが活発になり、高血圧の改善につながります。






【無酸素運動とは】


いわゆる「筋トレ」です。


大きな力を短時間で一気に使う強度の高い運動で、有酸素運動と違って力を使うときに酸素を使わない代わりに糖エネルギー源として使います。




代表的なものとしては筋トレはもちろんですが、強度の高い短距離走も無酸素運動の部類に入ったりします。





【無酸素運動のメリット】



●基礎代謝の向上

基礎代謝の約2割が筋肉であるからだけでなく、筋肉量や筋肉の質を上げることで代謝が向上し、痩せやすい身体、太りにくい体になります。


●見た目の変化

体脂肪率が同じでも筋肉によって見た目は大きく変わります。モデルの方のほとんどが筋トレをしています。


●ストレス解消

筋トレをすることで「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンが分泌されます。

これによりリフレッシュ効果があるのでストレス解消にも効果的ですし、達成感も得られ、気分爽快になります。


●むくみや冷え性の改善

筋肉は血液を流すポンプの役割もあるので、それにより血行が良くなり「むくみ」や「冷え性」の改善にも効果的です。






【最後に】


有酸素運動と無酸素運動はエネルギー源の違いや効果の違いなどがあります。


改めてそれぞれのメリットを確認し、自分に合ったトレーニングを行ってみてください^ ^



もちろん有酸素運動+無酸素運動の掛け合わせが1番ダイエット効果が高いので、その2つをする場合は『無酸素運動→有酸素運動』の順番でやってみてくださいね!




あなたのカラダづくりが成功することを心から願っています^ ^


それではまた!


【福井エンタメパーソナルジム】

#かかりつけジム Lea.lu》


↓Instagramはこちら↓

https://instagram.com/lea.lu_official?igshid=1se4g766q5fai

HIITインストラクターのKENTAROでした^ ^






4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示