知っておきたいダイエット用語【基礎代謝】(後編)/福井ダイエット情報《#かかりつけジム Lea.lu》

こんにちは!!

#かかりつけジム Lea.lu》です!


今日もダイエット情報を余すことなくお伝えします😊



今回は前回の続きです!

知っておきたいダイエット用語【基礎代謝】(後編)

(前回記事を先にお読みください)



・基礎代謝の内訳

・基礎代謝量を上げるには

についてお話ししていきます。




【基礎代謝の内訳】


カラダ全体を100%とした場合

●骨格筋→22%

●肝臓→21%

●脳→20%

●心臓→9%

●腎臓→8%

などなどです。

(厚生労働省:e-ヘルスネット)




これをみてわかる通り、筋肉が基礎代謝の2割を占めています。


それだけ筋肉というのは代謝に大きく関わっており、筋肉をつけると代謝が上がるとよく言われるのはこれが大きな理由です。



だからこそ、

筋トレをして筋肉をつけたり筋肉の質を高めることがダイエットでも大切になるのです。




【基礎代謝を上げるには】


ここまでお話ししてきて、

もう気づいた方もいるとは思いますが、

基礎代謝を上げるにはやはり『筋トレ』です。


ただ、基礎代謝を上げるためには筋トレ以外にも様々な方法があるのでその中でも筋トレと+2つをお伝えします。




●筋トレをする

先ほどお伝えした通り、基礎代謝の2割は筋肉なので筋トレをして筋肉をつけること。

そして筋肉の質を高めることで基礎代謝が上がります。




●ストレッチをする

深呼吸をしながらストレッチを行うことで、交感神経が優位になったり血の巡りが良くなることで代謝が上がりやすくなります。


朝起きて日を浴びながら下半身のストレッチをするのがおすすめです。




●温かい食べ物、飲み物をとる。

温かい食べものや飲み物をとることで腸内臓の働きが活発になることで代謝があがります。活発にし、代謝があがります。


朝起きたらすぐ白湯を飲むことで代謝が上がるだけではなく、スッキリするのでおすすめです!




【最後に】


前回、今回と【基礎代謝】についてお話ししましたが、ダイエットにおいて『基礎代謝』がどれだけ重要なのかが分かったのではないかなと思います。



この重要性を理解した上で明日からできる代謝を上げる方法として、筋トレなどの運動をすることと、朝起きたら白湯を飲んで日光を浴びながらストレッチをすることですね!



朝やることが増えてすごく忙しくなりそうですが、是非今回お伝えした中で1つでもいいのでやってみてください(^^)





あなたのカラダづくりが成功することを心から願っています^ ^


それではまた!

【福井エンタメパーソナルジム】

#かかりつけジム Lea.lu》


↓Instagramはこちら↓

https://instagram.com/lea.lu_official?igshid=1se4g766q5fai

HIITインストラクターのKENTAROでした^ ^






4回の閲覧0件のコメント