コーラゼロって太らないの?

こんにちは!!

#かかりつけジム Lea.lu》です!


今日もダイエット情報を余すことなくお伝えします😊



今回は、皆さん気になっているであろう飲食物によく見られる『ゼロ』という表記についてお伝えします!


コカコーラゼロやペプシゼロなど、ゼロと書いているのはなんでも太らないのか?


知りたい方はぜひ最後まで読んでみてくださいね!




【コーラゼロは太る?】


結論から言うと、「太らない」です。


飲食物で『ゼロ』という表記をしているものは基本的に砂糖などの糖質を使わず、人工甘味料で甘さを出しています。



通常のなコカ・コーラとは違い、ゼロのものに含まれている人工甘味料は血糖値を急上昇させることがないので脂肪が体に吸収されることも基本的にはありません。



ただ注意点もあり、結構重要なのでお伝えしますね!




【注意点】


▶︎完全に0ではないので飲みすぎないこと



ゼロといっていますが、完全に0というわけではありません。


表示のルールが定められており『ゼロカロリー』と表示できるのは100g(100㎖)あたり5kcal未満です。


例えば、500㎖のジュースが24kcalだった場合でも『ゼロカロリー』と表示しても良いのです。


ですので、飲みすぎないようにしましょう!



【カロリーオフについて】


また、『カロリーオフ』という表示もありますが、それも表示の基準があります。


カロリーオフは100gあたり40kcal以下(飲料の場合は100㎖あたり20kcal以下)となるので、500㎖の飲み物の場合、100kcalでもカロリーオフと表示できるわけです。




【まとめ】


カロリーゼロ、カロリーオフなど、なかなか考える機会がなかった人は驚いたのではないでしょうか。


もちろん、カロリーゼロやカロリーオフ商品をたくさん食べるのは良くないですが、少しでもダイエットを頑張りたい方は是非ゼロやオフを意識して摂ってみてくださいね!



あなたのカラダづくりが成功することを心から願っています^ ^


それではまた!

【福井エンタメパーソナルジム】

#かかりつけジム Lea.lu》


↓Instagramはこちら↓

https://instagram.com/lea.lu_official?igshid=1se4g766q5fai


HIITインストラクターのKENTAROでした^ ^

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示