アーモンドは身体にいいの?

こんにちは!!

#かかりつけジム Lea.lu》です!


今日もダイエット情報を余すことなくお伝えします!

 

今回は、体に良いと言われるアーモンドについて掘り下げて考えてみます。


アーモンドはダイエット中の間食にも良いとよく言われますが、本当にいいのか?そして、良いのであればなぜいいのか?を簡単にお伝えしますので是非最後まで読んでみてくださいね!

 



 

【アーモンドについて】

・エネルギー

1粒6kcalある。

6kcalはさほど多くないのですが、間食などで食べる時には1粒だけではなく、数粒食べることがあると思います。その時の摂取カロリーが多くならないように気をつけましょう。例えば10粒食べると60kcalです。

・多量栄養素(三大栄養素のこと)

脂質がほとんど占めており、炭水化物においては程ないに等しいです。

・微量栄養素

ビタミンE、ビタミンB2、亜鉛、マグネシウム、銅。これを見る限り抗酸化作用の多い栄養素の割合が多くみられるので、アーモンドが身体の中から綺麗にしてくれるというのは正しいといえます。

・脂質の種類

脂質の割合が多いアーモンド。

その脂質はどうかというと、

一価不飽和脂肪酸が圧倒的に多い。オメガ9と言われる脂肪で、動脈効果を防ぐなどの効果があります。

【総評】


アーモンドは微量栄養素に抗酸化作用の強いビタミンEや脂質の分解、解毒する作用のあるビタミンB2、エネルギー消化を助けて便通にもいいマグネシウムなどが含まれており、特に、ビタミンB2が脂質の分解を助けるので良い食材です。

ただ、食べすぎるとカロリーが高くなってしまうので注意が必要です。

この辺りを踏まえた上で、ダイエットのお供として活用してみてくださいね^_^

あなたのカラダづくりが成功することを心から願っています^ ^

それではまた!

【福井エンタメパーソナルジム】

#かかりつけジム Lea.lu》

パーソナルトレーナーのNIKKOでした^ ^

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示