なぜダイエットに野菜が大切なのか


ダイエットするのによく野菜を食べないといけないと思う人は多いんじゃないでしょうか?



なぜ野菜が大切なのかを今回お伝えします!




【ダイエットに野菜が大切な理由】


ダイエットに野菜が大事な理由はこの3つです。

①食物繊維がとれる

②ビタミンミネラルが取れる

③お腹が膨らむ


今回はそのうちの①食物繊維がとれるについて説明します!



①食物繊維が取れる


まず食物繊維とは2種類にわかれていて、水溶性食物繊維、不溶性食物繊維と言われています。


簡単にいえば水溶性食物繊維はわかめなどのねばねばしたものに多く、不溶性食物繊維は葉物の野菜などに多く含まれていきます。


この2つの食物繊維がダイエットに非常に重要になってきます。


実は体重が痩せやすい人、痩せにくい人っているんです。




それが決まるのが腸内環境です。

腸内環境が良いと痩せやすく、悪いと痩せにくくなります。

食物繊維はその腸内環境にすごく影響しています。




《不溶性食物繊維》


不溶性食物繊維ですが、これは便の量を増やす作用があります。

便はある程度、腸内に貯まることによって外に排出されるようになるのですが、その量が少ないとなかなか出ようとしてくれません。

その便の量増しをしてくれるのが不溶性食物繊維です。



《水溶性食物繊維》


水溶性食物繊維は便に水分を与える作用があります。

便の水分量は約70〜80パーセントと言われています。

それ以上多くなると柔らかく、少なくなると硬くなります



このように便はかなり水分を含んでいることがわかると思いますが、この水溶性食物繊維が少なくなると便の水分量が少なくなり、便が硬く外にでにく状態になってしまいます。


それが続くと便秘気味になり腸内環境を悪くしてしまうのです。


また水溶性食物繊維は腸内で短鎖脂肪酸というものを作る手助けをしてくれます。



この短鎖脂肪酸とは、脂肪を細かく分解する作用などありダイエット中にはとても重要になります

特に意識しないと摂取量が少ない傾向に陥りやすいのがこの水溶性食物繊維でもあります。



【まとめ】


今回は、ダイエットに野菜が大切な理由ということで①食物繊維がとれるについてお伝えしました!


難しい内容ではあったと思いますが、ダイエットで重要な腸内環境を支えているのが野菜に含まれる食物繊維です。


一日分の必要な野菜が不足している人が多いので、今日から少しでも意識してとるようにしてみてくださいね!



また今度、

②ビタミンミネラルがとれる

③お腹が膨らむ

について説明するので引き続き楽しみにお待ちくださいね!


あなたのカラダづくりが成功することを心から願っています^ ^


それではまた!

【福井エンタメパーソナルジム】

#かかりつけジム Lea.lu》


↓Instagramはこちら↓

https://instagram.com/lea.lu_official?igshid=1se4g766q5fai

パーソナルトレーナーのNIKKOでした^ ^

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示