その腰痛は寝具が原因かも。

こんにちは!!

#かかりつけジム Lea.lu》です!

今日もダイエット情報を余すことなくお伝えします😊



今回は、

【その腰痛は寝具が原因かも】

という内容をお伝えします。



腰痛の原因は様々ですが、その原因の一つとして寝具の可能性もあるので、そういった内容をお伝えできればと思います。



特に『朝起きたら腰が痛い』という方におすすめの内容となっているので、是非最後まで読んでいただき、腰痛改善にお役立てください。





【腰痛の原因は寝具かも】


これを読んでいるダイエットやボディメイクに興味がある方は一日のうち6〜8時間ほどは寝ていると思います。(ダイエットには睡眠も大切なのでしっかり睡眠とりましょう)


職場がデスクワークの方は同じ姿勢で数時間いるので姿勢が悪くなって肩や背中が痛くなるというのがあると思いますが、それは寝ている時も同じです。



一見、リラックスして寝ているように見えても6〜8時間ほぼ同じ体制なので、もし体に負担がかかる状態で寝ていると痛みが発生します。


それが寝具による腰の痛みです。




【柔らかすぎるマットレス】


寝ている時に体に負担がかかっている状態というのは、主に柔らかすぎるマットレスです。


低反発の柔らかいマットレスの場合、体が全て沈み込むようになりますが、腰のあたりは重いのでより深く沈み込みます。


腰が深く沈み込むことによって、本来の姿勢ではない状態となり、より腰に体の負担がよりかかります。


その日々が積み重なっていくことで腰痛が発生するということです。


特に朝起きた時に腰が痛くて起き上がるのが辛いという方は、この可能性が高いです。




【チェックポイント】


今回の内容で、腰痛がある人がチェックするポイントとしては1つ。


低反発の柔らかいマットレス(布団)ではないか


ここを一度チェックしてみてください。




【最後に】


いいマットレスだと今回お伝えした原因を考え、腰のあたりは沈み込みにくいようなバランスのとれた姿勢で寝られるような工夫をしているそうです。


家具屋さんのような内容になってきてしまいましたが、もし今腰痛に悩まれているのであれば一つの原因として可能性があるということを把握しておいてください^ ^


また原因はいくつもあり、大きいものだとガンの可能性があったりするので、ひどくなる前に病院に行くことをおすすめします!



健康が1番!

自分の体を大切にしてあげてくださいね^ ^




あなたのカラダづくりが成功することを心から願っています^ ^

それではまた!

【福井エンタメパーソナルジム】

#かかりつけジム Lea.lu》


↓Instagramはこちら↓

https://instagram.com/lea.lu_official?igshid=1se4g766q5fai

HIITインストラクターのKENTAROでした^ ^


7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示