【お酒とダイエットの関係性】福井ダイエット情報《#かかりつけジム Lea.lu》

最終更新: 2020年12月19日


こんにちは!

本日はダイエットの天敵【お酒】についてお話していきます。



お酒好きな人はわかっていても飲んでしまいますよね。


では、なぜダイエット中にお酒を飲まない方がいいのか知っていますか?

ここを知るとお酒との付き合い方が変わるかもしれません。



本日はこの3つをお話していきます!


①お酒を飲むと太るの?

②飲みたい場合はどう飲むのか?

③身体に及ぼす影響は?



お酒を飲んでダイエットしたい人は

ぜひ読んでみてください!




【①お酒を飲むと太るの?】


びっくりするかもしれませんが、

実はお酒が原因で太りません。



ではなぜ

「お酒の飲み過ぎでお腹が〜」

「ビール腹になっていた。。」

など聞くのでしょうか?


それは『糖質』と『アルコール』が関係しているんです。


ビールには糖質が含まれています。

350mlの缶ビールで約140キロカロリーの糖質約10g程度。

これだけではまだマシなんですが、

1杯ではほとんどの方が飲み足りないですよね(^^;)


またビールは液体ですので吸収も早く血糖値を上げすぎてしまいます。


(*血糖値が上がりすぎるとどうなるかはこちらの投稿をご覧ください↓)


https://www.fukui-personalgym-lealu.com/post/【要注意】この飲み物は注意!!-福井ダイエット情報-私の-かかりつけジム-lea-lu




そしてアルコールですが、

アルコールはエンプティーカロリーと言ってエネルギーとして価値のないものです。



そのアルコールは身体にとって毒なので、体内で急いでなくそうとしアルコールを代謝されていきます。


このアルコールをなくそうとしている間は

脂肪燃焼や糖質の代謝など全てストップしてしまいます。


そこに糖質がドカドカ入ってくるとそれは脂肪に変わってしまい、太るということが起きるのです。




【②飲みたい場合はどう飲むのか?】


先ほどお酒では太らないと説明したので、うまく飲めば痩せはしませんが太らない方法をお伝えします!


まず、注目してもらいたいのは糖質量です!


糖質の少ない飲み物にしてください。


例えば、『ウイスキー』『焼酎』を飲むようにしましょう!


そして大事なのが一緒に食べる物です!


できればない方がいいですが、食べ物がないと寂しいという方はタンパク質の多い物にしていきましょう!


例えば、『あたりめ』『ビーフジャーキー』『さきいか』あたりを食べるのが大切です。




【③身体に及ぼす影響は?】


アルコールが身体に及ぼす影響は

肝臓の機能が悪くなることです。


肝臓は、アルコールを代謝するのに欠かせない臓器です。


アルコールは、最終的に水と二酸化炭素として外に排出されその過程で肝臓が必要になるのです。


肝臓はアルコールの代謝以外にもいろんな場面で使われており、使われすぎると機能が落ちてきます。


肝臓の働きは基礎代謝の大部分を占めているため機能が落ちてくるとうまく働くことができず

基礎代謝がかなり落ちてしまいます。


ですので、

肝臓を休ましてあげる休肝日というのは必ず必要になっていきますよ!


1週間に1回などは少ないので

できるだけ休肝日の割合を増やして上げてください!



あなたのカラダづくりが成功することを心から願っています^ ^



それではまた!



【福井エンタメパーソナルジム】

#かかりつけジム Lea.lu》

パーソナルトレーナーのニッコでした^ ^


↓Instagramはこちら↓

https://instagram.com/lea.lu_official?igshid=1se4g766q5fai


#福井市ジム #福井ジム #福井トレーニング #福井トレーニングジム #福井パーソナルジム #福井パーソナルトレーニング #かかりつけジム #ダイエット #福井ダイエット #福井ダイエットジム #筋トレ女子 #ボディメイク #パーソナルジム #ダイエット情報




8回の閲覧0件のコメント